納豆酵素    330

     納豆酵素    330

生産国日本
金額38,500円

Follow us

Facebook、Twitterで入荷情報をチェック!

商品説明

納豆キナーゼ活性:ナットウキナーゼと呼ばれる酵素は、長年、わが国の健康を支えてきた伝統食品である「納豆」。この納豆のネバネバ部分に含まれるタンパク質分解酵素がナットウキナーゼです。
納豆は、煮大豆を納豆菌が発酵させることでできる食品ですが、この発酵過程でナットウキナーゼをはじめとする多様な栄養素が生成されます。1925年、北海道帝国大学の大島先生によりその精製および性質について報告がなされており、その後様々な研究報告がなされ、1980年代にフィブリン(血栓の素となるタンパク質)を分解(溶解)する酵素が「ナットウキナーゼ」として命名されました。
ナットウキナーゼには、血栓の主成分であるフィブリンに直接働きかけ分解(溶解)する作用、身体の中の血栓溶解酵素であるウロキナーゼの前駆体プロウロキナーゼを活性化する作用、さらに血栓溶解酵素プラスミンを作り出す組織プラスミノーゲンアクチベーター(t-PA)量を増大させる作用があります。
さらに、最近の研究で、ナットウキナーゼには血栓を溶けにくくする血栓溶解阻害物質PAI-1を分解する作用、オイグロブリン溶解時間の短縮作用があり、血栓溶解活性の増強作用があることがわかってきました。
このように血栓を色んな角度から溶解するのがナットウキナーゼの特長です。そのため、よく消費者の方からナットウキナーゼを摂取し過ぎると血が止まらなくなるのでは?、という質問がありますが、ナットウキナーゼは各種の安全性試験をクリアしていますので、安心してお召し上がりいただけます。
食品としての納豆には、血栓溶解を促す成分「ナットウキナーゼ」が含まれている反面、血液凝固を促進する「ビタミンK2」も含まれています。そのため、ビタミンK2の除去されたナットウキナーゼの方が、納豆に比べ優れた血栓溶解作用を持っています。
【お召し上がり方】
健康補助食品として、1日2~5粒を目安に2〜3回に分けて、水などと共にお召し上がりください。
【使用上のご注意】
・食品アレルギ-のある方は原材料をご確認の上、お召し上がり下さい。また体質や体調により、まれに合わない場合があります、その場合はご利用をお控えください。
・妊娠、授乳中の方は医師にご相談の上お召し上がり下さい。
・お子様の手の届かない場所に保管して下さい。
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
【保存方法】
直射日光と高温多湿の場所を避けて保存して下さい。

商品規格

【品名】 納豆酵素
【名称】納豆酵素加工食品
【原材料】
大豆油、納豆菌培養エキス末、黒酢もろみ末、紅麹粉末、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン、着色料(カラメル)
【内容量】
136.95g(1粒415mg X 330粒)
【栄養成分表示1日5粒(2.075g)あたり】
エネルギー :13.17Kcal
たんぱく質 :0.61g
脂質    :1.02g
炭水化物  :0.4g
食塩相当量 :0.0006g

試験依頼先
社団法人日本食品衛生協会
第-13-02154号
※社団法人日本食品衛生協会は、農林水産大臣より認可を受けており、
厚生労働省では食品衛生法上の登録検査機関です。

JANコ-ド 4582394775024
■生産国:日本